風俗を巡り歩いた私の体験談です。

私は風俗 Walker

距離感が近づくのはデリヘルかな

投稿日:2017年5月3日

風俗でどれだけ満足できるのかは女の子とどれだけ距離感を縮められるのかにかかっているといっても過言ではないと思うんですよね。風俗ってただ快感をもたらしてもらうだけではなくて気持ちの面でも大切になってくるじゃないですか。どんな気持ちになるのかこそ、満足感を大きく左右するものだと思うんです。その点ではやっぱりデリヘルは他の風俗よりも女の子との距離感を縮めやすい分有利というか、感情移入しやすいってのはありますよね。衣装に身を包まれた女の子より、私服でやってくるデリヘル嬢の方がこっちのきもちも違うものになりますよね。だから距離感を近づけやすいかなとも思うので、結局それが大きな快感をもたらしてくれるものなのかなとも思うようになりました。だからデリヘルは刺激はあるものの、楽しい時間になるんだろうなという確信もあるんです。だから最近デリヘルの人気が圧倒的と言えるほどに高まっているのもよく分かる話ではあるんですよね。

日常と非日常が絶妙なのがデリヘル

風俗といえば刺激や非日常感が売りだと思うんです。でもデリヘルだけはそんな風俗の中でも日常感があると思うんですよね。このバランスが絶妙だと思うんですよ。デリヘル嬢という存在そのものは間違いなく非日常的な存在なんです。これは間違いないんですけど、ただデリヘルの場合ホテルや自宅といった日常的な空間でのプレイになるじゃないですか。そのバランス感覚こそがデリヘルの何よりの楽しさなんじゃないかなって思うんですよね。きっとあの配分が少しでも変わっていたらデリヘルへの印象はまた違ったものになっていたと思うんですけど、日常と非日常のバランスが絶妙だからこそ、ついデリヘルが気になってしまうんです。最近ではポータルサイトを見ていても、気になるのはデリヘルばかり。デリヘル以外の風俗に関しては始めから対象外になってしまっている部分もありますしね。だから風俗は自分の中ではデリヘル一択と言っても良いくらになっているんですよ。